お盆休みを利用して、愛車CB5ビガーのフロントブレーキのローターとパッドを交換。

モノは通販で購入済み。
image
CE1用。足回り全く同じ。バネもショックも同じ。

ローター&パッド交換なんざ、ちょちょいと外して付けるだけ。とタカをくくって軽い気持ちで始めた作業。

image
とりあえずローターを止めてる4つのボルトを外してみる。

今日はいつも作業を手伝ってくれる弟がデートでいないので、一人で作業。
ジャッキアップしちゃって止める術のないドラシャの回転を、
image
知恵を使って、このよーに曲芸風に固定。

ところがこれが外れてもハブが邪魔してローターが取れない。
どーやらこの足回りはハブを取らんとローターが外せないという意地悪仕様な模様。

仕方ないので今度はハブを
image
知恵を応用して曲芸風に固定して、スピンドルナットを外そうと試みる。
曲芸が弾け飛ぶだけ。

しゃーないのでタイヤ付けてジャッキ降ろしてフンヌーと持ち上げてみると、ズザザっとタイヤが空回りする始末。
夜になって弟も帰ってきたのでブレーキを付け直して、弟にブレーキを踏踏んでもらいながらフロアジャッキの棒を根性棒にして思いっきり持ち上げる方向に回す。
グググググググ・・・パキン!
なにくそ。
グググググググググググググググ・・・パキン!
image
image
2回も。
1本目はストレートの安いやつ。
2本目はなんとKo-kenの!
どっちも1/2インチのソケット。結構でかい。
しかもKo-kenのなんて
image
ヒン曲がってるし。
俺は折れた反動で腰痛いし。

これ以上今の俺には打つ手なし。
翌日ゆるめてもらおうと思ってディーラーに電話したら金曜までお盆休み。と。
お盆を利用して作業するってのは間違いだ。


2007.09.10追記

結局スピンドルナットはディーラーのでかいインパクトで緩めてもらったのだけど、
ハブをナックルから外す、つまり、ハブベアリングを抜かないとローターが外せない。

これは面倒な作業&ハブベアリング交換で金がかかる。

ということで、ここで断念。
とりあえず、近々免停か取り消しになるので、それが終わる頃までに小金を貯めてリトライしてみようかと。


データベースに接続できませんでした。

アンケート

このページの内容はいかがでしたか?
片手間にポチっと送信してやってください。
役に立った 0
おもしろかった 0
ふつー 0
つまらなかった 0
欲しい情報と違った 0
Score:0