image
サンワサプライのMA-BTLS6Sというやつ。
以前にもサンワサプライのワイヤレスマウスを買ったけど、あれは家と会社用。これはノート用。

元々はDynaBookSS3410ユーザなので、アキュポイントが得意。
でもなぜかあんない使いやすいアキュポイントがどうやら絶滅したようで、年末に購入したdynabookSS1610はスクリーンパッド(かな?)のみ。
実際、SS1610購入に際しての最大の妥協点はアキュポイントじゃないことだと思う。

でまぁ、マウスが欲しいわけだけど、マウスごときでUSBポートを一個占拠されるのは許し難いし、使うたびに抜き差しするのも面倒。
ということで、高かったけどBluetoothマウスを購入。

本当は昔から使ってるMA-EMOUPSみたいな形のやつが欲しかったんだけど、残念ながら無かったので外寸がほぼ同じのコレに・・・というか、実際、Bluetoothマウスってめちゃめちゃ少ないのね。
選択の余地がなかったよ。

こいつのスグレポイントは、USB接続で充電出来て、充電中も使用可能って点。
これはイカす。

インストールは超簡単。
裏のリセットボタンを押したらBluetoothで見えるようになるのでペアリングする。
説明書にはペアリングボタンだとか書いてるけど、本体にはResetと印字されてる。
ペアリングしようとしたらPINも何もなくペアリング完了していきなり使えた@xubuntu8.10
Windowsは知らん。

少し使ってみた感想としては、800/1600カウント切り替え可能なのはいいけども、400カウントが欲しかった。
いや、前に買ったイオも800カウントだけど。

スクリーンパッドで使いやすい設定にしたら、マウス触ったらカーソルがぶっ飛ぶ。
マウスで使いやすい設定にしたら、スクリーンパッドが使い物にならないぐらい遅い。

ほんとに世の中は、マウスにそんなぶっ飛び性能を求めてるんかな?
1600ってあり得んよ。
狭いところでも使えるとか無意味な謳い文句だけど、マウス使う時点である程度場所確保してるっての。
マウスも動かせんぐらい狭かったらマウス使わんっての。

くそう。
ワンタッチでマウスの設定を変えるようなスクリプトを書く必要があるな。

--
2009.01.30追記
今更だけど、これは買って1ヶ月も経たずに親父にあげた。
そして1年経った今も親父はこれを使ってる。
先週単4の充電池をミドリで買ってきて、電池の持ちが良くなったと喜んでた。
--


データベースに接続できませんでした。

アンケート

このページの内容はいかがでしたか?
片手間にポチっと送信してやってください。
役に立った 0
おもしろかった 0
ふつー 0
つまらなかった 0
欲しい情報と違った 0
Score:0