二度目の同じ過ちをしたので書いておく。

メインマシン用にNorthwood 3.2GHzを購入したので、Northwood 2.4GHzが余った。

てことで、サーバのCeleron 2.4GHzをNorthwood 2.4GHzに変更してやったわけだが、

$ cat /proc/cpuinfo | grep MHz
cpu MHz : 1199.985

こんなことになった。
で、あれれ?と思って調べてみると、i845系はFSB400と533のみのサポートです。と。

ここに来て、なにやらデジャヴな感じがしてメモを見ると、やはりやらかしてた。

2006.09.10:Changed the CPU to Pentium4 2.4GHz
2006.10.09:Changed the CPU to Celeron 1.8GHz.

1年以上前に同じことを。

ただ、このときは1ヶ月かけて気づいて対策取ったみたいだけど、今回は即日気づいた。
成長してるわ俺。
(今回は戻してないけど。)


2008.01.22追記
ちゃっかりmixiに書いてた。

まちがえた
2006年10月09日17:47
セレロン2.4だと思って1ヶ月ほど使ってたらペン4だった。
/proc/cpuinfo見てたら1.2GHzでいごいてた。
解決すべくFSBの設定をBIOSで探したけど無かった。
よくよく考えたらどーせセレロンだからと思ってFSB400しか動かないマザー買ったんだった。
これじゃぺん4はちゃんと動かない。

しゃーない。
ぜんぜん必要ないだろーけどWindowsマシンにインストロールしてやろう。

サーバ:ぺん42.4GHz→セレロン1.8GHz
・・・・・まだ負荷かかる時間帯じゃないから分からない。

Win機:セレ1.8→ぺんよん2.4
・・・・・体感できる変化なし。

CPUなんてなんでもいっしょだ。

なんと浅はかな考察か。俺。
体感できない環境のみでテストして、「CPUは何でも一緒」ってな結論付け。
ひでぇな。


データベースに接続できませんでした。

アンケート

このページの内容はいかがでしたか?
片手間にポチっと送信してやってください。
役に立った 0
おもしろかった 0
ふつー 0
つまらなかった 0
欲しい情報と違った 0
Score:0